円の他通貨に対する相対的価値
MENU

最新投稿

乳酸菌発酵食品・乳酸菌サプリメントを選ぶ際に注意したいこと

スーパーマーケットなどで市販されている糠漬け、キムチなどの漬物やヨーグルトの食品の殆どは菌が死んでいるか、菌の活性を抑えているもの非常に多い様。死んでいるか活性の低い乳酸菌発酵食品や乳酸菌サプリメントとった処で、あまり整腸効果は期待できない。

記事の続きを読む

頑固な便秘解消に腸内洗浄は程々に|酵素阻害剤に匹敵する悪い行為(コーヒー浣腸の害)

コーヒー浣腸など腸洗浄を薦めないのは、酵素阻害剤以上に大量の酵素を失い、その為寿命が縮む。全身のビタミン、ミネラルのロスが凄まじい。腸内環境は悪化する。宿便が解消する訳ではない。腸管免役も低下する。コーヒー浣腸は長く続けると危険で、やってもせいぜい2ヶ月に1回が限度で、それよりもファスティングの方が必要かつ効果的。

記事の続きを読む

便秘解消には食物繊維が豊富な寒天を

寒天ダイエットでブームに火が付き一躍有名になった寒天ですが、ダイエットだけでなく便秘解消にも効果的な食べ物です。寒天は不溶性食物繊維、水溶性食物繊維が豊富で便秘解消効果を初めとして動脈硬化や糖尿病の予防効果、肥満予防効果があります。

記事の続きを読む

体に優しい便秘解消はオリゴ糖、アントラキノン系下剤(便秘薬)の弊害

アントラキノン系下剤(便秘薬)を、毎日4ヶ月摂取或いは断続的であっても9か月から1年摂取すれば、大腸メラノーシスが生じる。大腸メラノーシスは大腸の動きを弱め、子宮の収縮を誘発することがあり、大腸メラノーシスに合併した大腸ガンの報告が数えられないほどあり、便秘解消は体に優しいオリゴ糖のサプリなどがベター。

記事の続きを読む

頑固な便秘解消にはオリゴ糖、様々な健康・美容効果を口コミ評価で検証

オリゴ糖で腸内環境を整えていくと便通が改善される他、大腸ガンの予防や免疫力の向上、アトピーの改善や美肌効果、余分なコレステロールの排出、血糖値を正常にする作用、動脈硬化の予防、ミネラルの吸収を促進する働きなど様々な健康効果が期待出来ると言われています。オリゴ糖の様々な健康・美容効果を口コミ評価で検証しました。

記事の続きを読む

頑固な便秘の根本的な解消は食養生がベスト

頑固な便秘の解消のために一時的にオリゴ糖などのサプリメントの力を借りるのは一つの方法ですが、併せて食生活の改善を進めると頑固な便秘解消が早まります。正しい食事の目安や玄米食を進める上での留意点をまとめました。

記事の続きを読む

頑固な便秘の解消に果たして効くの?通販大手でのカイテキオリゴの口コミ評価を分析してみた

カイテキオリゴは便秘の解消によく、口コミとネットだけで30万人に広まって日本で一番売れているオリゴ糖商品という評判だけが、某最大手の通販サイトの口コミ評価より、便秘解消効果について分析してみた。

記事の続きを読む

頑固な便秘を引き起こす肉食過多の弊害と腸内環境の悪化

魚も含めて動物性タンパク質の摂り過ぎは、腸内環境を悪化させる。腸内環境の悪化は消化不良や便秘の原因となる。腸内腐敗によって発生する猛毒のアミン類が全身を巡り、あらゆる病気を招来することとなる。痛みも慢性病(生活習慣病や難病)もすべてここから生じている。

記事の続きを読む

食物繊維の優れた効用は便秘解消だけじゃない

食物繊維には、便の構成要素となり便量を増大し便秘を防ぐ 発ガン物質や有害菌、有害物質を吸着し体外に排泄する 消化管の働きを活発にする 糖の吸収速度を遅くし、食後の急激な血糖値上昇を防ぐなど様々な効用があり、日本人は30~40g/日摂るのが望ましい

記事の続きを読む

生味噌の降圧作用と便秘予防効果

生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての役割に、塩化ナトリウム(塩分)を吸着して排泄する作用が強い。乳酸菌を増殖させ便を出やすくし便秘を予防しする。また、腸内で胆汁酸と結合し、コレステロールを多く排泄させ血中コレステロール値を低減させる。

記事の続きを読む
前のページ  次のページ
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ