円の他通貨に対する相対的価値

頑固な便秘の原因や便秘薬(下剤)に頼らず自然にスッキリ解消する方法・サプリをまとめました。赤ちゃんの便秘に悩むお母さん、妊婦さん、女性必見!

MENU
頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com TOP  >  過敏性腸症候群の原因と症状、治し方

過敏性腸症候群の原因と症状、治し方

過敏性腸症候群で使う抗うつ薬の薬効と副作用

過敏性腸症候群の治療で使う抗うつ薬の薬効(効能)、副作用についてまとめました。薬は基本的に毒です。薬効ばかりでなく副作用もあります。ここに挙げたのは主な副作用のみです。副作用はこれら以外にもあります。服用する際は十二分に注意しましょう。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群で使う抗不安薬の薬効と副作用

過敏性腸症候群の治療で使う抗不安薬の薬効(効能)、副作用についてまとめました。ベンゾジアゼピン系の抗不安薬の主な副作用としては依存性、耐性、眠気・ふらつきがあげられます。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群の対症療法として使う薬の薬効・副作用について

過敏性腸症候群の対症療法として使う薬の薬効・副作用についてまとめした。薬は基本的に毒です。薬効ばかりでなく副作用もあります。十分説明を受けた上で服用しましょう。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群の治療で使う便性状改善薬の薬効・副作用について

過敏性腸症候群の治療で使う便性状改善薬(ポリフル、コロネル)の薬効・副作用についてまとめました。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群の治療で使う消化管機能調整薬の薬効・副作用について

消化管機能調整薬は、消化管の運動や知覚などの関わる様々な要素に作用して消化管機能を調整することで、過敏性腸症候群の症状を和らげたり少なくするように働きかけます。抗コリン薬、オピオイド作動薬が一般的ですが、薬には薬効だけでなく副作用もあります。服用前に医師・薬剤師によく確認しましょう。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群の治療で使う薬の色々

過敏性腸症候群で使う薬について、過敏性腸症候群の治し方がわかる本 伊藤克人(東急病院心療内科医長)よりご紹介します。薬は基本的に毒です。あくまでも緊急避難的に服用するのみにとどめましょう。

記事の続きを読む

下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の原因と症状、治し方について

大腸の調子がおかしいと思って検査を行っても、炎症や潰瘍など目に見える異常がないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。下痢型、便秘型、下痢便秘交互型、ガス型があります。過敏性腸症候群の症状、原因、治し方についてまとめました。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状には、お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れる等の症状があります。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない等精神的にも辛くなります。IBSガス型の症状、原因、治し方についてまとめました。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群に効く漢方薬

過敏性腸症候群に効く漢方薬には、例えば、下痢型には桂枝加芍薬湯、便秘型には桂枝加芍薬大黄湯、腹痛には大建中湯、自律神経失調症様の症状でイライラ、不定愁訴が強い場合には加味逍遥散などが使われます。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群下痢型の治し方、食事の工夫について

過敏性腸症候群下痢型の人は、腸に刺激のある食事は控えましょう。野菜は筋の少ないものを煮込んで食べ、冷たい物、スパイス類、炭酸、カフェインなどは控えます。脂っこい料理やお菓子、牛乳、サラダ、ファーストフードなどは避けるのがいいでしょう。

記事の続きを読む
前のページ  次のページ
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2017 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ