円の他通貨に対する相対的価値
MENU

便秘解消にオリゴ糖をとったら血糖値は上がるの?

■オリゴ糖は砂糖に比べれば低カロリー

origo_cal01

■GIも多くとも上白糖の40%未満

また、GI値と言う血糖値の度合いを示す指標があります。

GIは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のことです。食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったものです。

ブドウ糖のGI値を100とした場合、砂糖=上白糖は109、黒砂糖でも99。これに対してオリゴ糖は、種類によって若干の差はありますが、GI値はおおむね10~30程度の範囲内に収まっています。

(ネットを色々調べたが、ガラクトオリゴ糖のGI値:10 カイテキオリゴのGI値:35~41というデータが見られた。多くとも上白糖の40%未満)

オリゴ糖をとった場合の血糖値への影響については、公益社団 日本栄養士会のHPによくまとめられていましたので、引用加筆の上ご紹介したいと思います。

happy_woman6
・難消化性のオリゴ糖なら便秘解消で出来て、その上太らない、体に優しい!

■オリゴ糖は体重増加や血糖値上昇に影響しませんか?

オリゴ糖とは、糖類の一種で、少糖類と呼ばれることもあります。ブドウ糖などの単糖が2~10個程度結合したものの総称をいいます。

フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、大豆オリゴ糖、キシロオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、ラフィノース等様々な種類があります。

オリゴ糖には小腸で吸収されてしまう消化性のものと、胃や小腸では消化されずに大腸まで届く難消化性のものがあります。

フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、大豆オリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノースは難消化性です。

イソマルトオリゴ糖はこれらのオリゴ糖と比べると消化酵素による分解が起こりやすく消化性ですが、それでもビフィズス菌を活性化し腸内環境を整える働きがあります。

後者は胃や小腸では吸収されず、大腸内まで到達することでビフィズス菌などの善玉菌を増殖させて腸内環境を整え、便秘を予防、改善すると報告されています。このような機能を利用してオリゴ糖の多くが特定保健用食品(トクホ)の「おなかの調子を整える食品」として製品化されています。

難消化性オリゴ糖はそのままのかたちで大腸まで到達し、そこで腸内細菌により発酵を受けます。発酵により生じた酢酸、プロピオン酸、酪酸などの短鎖脂肪酸は大腸で吸収されエネルギー源として利用されます。

そのため、難消化性オリゴ糖はノンカロリー食品ではありません。そのエネルギー量はブドウ糖が1gあたり4kcalであるのに対し、オリゴ糖は1gあたり2~3kcal程度です。

このように、難消化性オリゴ糖はエネルギーとして一部利用されますが、そのままでは体内に吸収されません。そのため、体重増加や血糖値の上昇に影響しにくいのですが、適正量以上を摂り過ぎるとおなかがゆるくなるので注意する必要があります。

また、適正量以上を摂取すると、血糖値は緩やかながら上昇し、体重増加にも影響すると考えられます。

【出典】http://www.dietitian.or.jp/consultation/e_11.html 栄養相談Q&A 11. オリゴ糖は体重増加や血糖値上昇に影響しませんか?

「腸美人」という言葉もあります。腸内環境を整えることは、健康と美容の基本です。腸内環境を整えることの様々なメリットについてまとめました。健康と美容力をアップされたい方はチェックされると良いと思います。

同じカテゴリー「便秘解消に効果のあるオリゴ糖レビュー」の一覧

はぐくみオリゴとカイテキオリゴの溶けやすさを比較する

はぐくみオリゴは冷たい飲み物に入れると玉になって少々溶けにくい面があって、例えば冷やしたヨーグルト、冷たいお茶やジュースに混ぜると混ざり切らない感じです。カイテキオリゴは冷たい飲み物に入れても少々入れ物の下にザラツキ感が残る程度で、冷たいヨーグルトともよく混ざり、冷たい物にもよく溶けると言えるでしょう。

記事の続きを読む

便秘スッキリ解消効果のあるオリゴ糖通販売れ筋ランキング

頑固な便秘のスッキリ解消効果のあるオリゴ糖商品について、一つのショップでどれくらい売れているのか、調べてみました。通販全体でこれらの4つのオリゴ糖商品がどれだけの販売実績があるかは、知るべくもありませんが、カイテキオリゴの人気は際立っているということが出来ると思います。

記事の続きを読む

活き活きオリゴ糖(1kg入り)、頑固な便秘解消効果を口コミで検証

活き活きオリゴ糖の主成分はイソマルトオリゴ糖。熱や酸に強いので、お料理やお菓子作りなど砂糖代替として使用される他、消化性のオリゴ糖であるが整腸効果もあり、頑固な便秘を解消されてる方も多い。

記事の続きを読む

手軽に入手できるオリゴ糖はオリゴのおかげ、口コミレビューを検証

■オリゴのおかげは一番手軽に入手できるオリゴ糖 「オリゴのおかげ」「オリゴのおかげダブルサポート」ともに、特定 […]

記事の続きを読む

頑固な便秘解消に、天然ビートオリゴ糖500g入り(ラフィノース)高純度北海道産 効果を口コミで検証

頑固な便秘の解消に効果があり、リピーターが多いのがこの天然ビートオリゴ糖ラフィノースです。純度が98%と高く、価格は500gで2,000円。一日5g飲んだとして、一日20円、3ケ月は持ちます。これで頑固な便秘を解消できれば言うことありません。効果を口コミで検証しました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の原因と症状、治し方について

    大腸の調子がおかしいと思って検査を行っても、炎症や潰瘍など目に見える異常がないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。下痢型、便秘型、下痢便秘交互型、ガス型があります。過敏性腸症候群の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

    過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状には、お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れる等の症状があります。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない等精神的にも辛くなります。IBSガス型の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 辛い!お腹のガスだまりの原因と8つの解消方法

    お腹のガス溜りの原因としては、長時間、座業の仕事が多い、会社や外出先でおならを我慢することが多い、腸のぜん動運動が弱い、生活習慣の乱れ、ガスを発生させやすい食べ物、飲み物のとり過ぎ、喫煙やガムを噛む習慣、便秘などが考えられます。辛いガス溜まりを解消する8つのヒントについてまとめました。

    記事の続きを読む
  • おならが異常に臭いときの解消法、オリゴ糖の効果を口コミで検証

    おならが異常に臭くって部屋の中も臭くって、家の人が部屋に入るとき「くっさ!」と鼻をつまみながら入ってくることはありませんか。おならの異常な臭さの原因は、食べ物にあります。動物性の肉類、油ものやアルコールをよくとるようになると、おならは臭くなります。異常に臭いおならの原因、解消法、オリゴ糖による解消効果についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法について

    大腸憩室とは、腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状に飛び出したもので、内視鏡でみると窪みの様になっており、肉食の過多が大きな原因と考えられています。日本では憩室症は40歳以上の人で多く見られるようになってきました。大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法についてまとめました。

    記事の続きを読む
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2017 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ