円の他通貨に対する相対的価値
MENU
頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com TOP  >  過敏性腸症候群の原因と症状、治し方  >  過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れるなどの症状に悩まされていませんか?健康な腸であればガスはそれほど臭いませんが、過敏性腸症候群であると臭いが強くなることが分かっています。

おならが多く出過ぎてしまうと、学校や職場、電車の中やエレベーターの中などの狭い空間では困ってしまいます。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない、周りがくさいと言っている気がする、など精神的にも辛くなります。

精神的な負担を抱えて、通常の日常生活ができないほどメンタル面に支障をきたしてしまうケースも多くあります。

gasu_tamari03
【出典】http://www.kobayashi.co.jp/brand/gaspitan/factor.html より

過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方について、

■過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状

1. お腹の張り
2. 腹鳴
3. おならがよく出る
4. おならが漏れる

■ガスが溜る原因

1. 食生活
2. ストレス
3. 姿勢、肩こり
4. 呑気症
5. 噛みしめ症候群
6. 腸のぜん動運動が弱い
7. 腸内環境の悪化

■過敏性腸症候群ガス型の治療法

■オリゴ糖で腸内環境を整える
1. オリゴ糖が善玉菌を活性化し便秘解消するメカニズム
2. カイテキオリゴとはぐくみオリゴ徹底比較結果の集約
3. カイテキオリゴでIBSが治った方の体験談
4. カイテキオリゴの楽天での評価は?
5. 何故、カイテキオリゴなの?その特徴、メリットは

■普段の生活で気をつけること
1. 食生活について
2. 自律神経の働きを整える
3. 呑気症関連
4. 姿勢、特に猫背

に焦点を当ててまとめました。

■過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状

1. お腹の張り

デスクワークの方に多い症状で、女性が大半です。腸にガスがたまってお腹が張って苦しくなってきます。おならを我慢してこの状態になることも多いです。

おならがお腹に溜まるので、まるて妊婦さんみたいにお腹が膨らんでしまうのです。その為、スカートがはけない、ズボンが入らずに困るという事になります。おならがお腹に溜まると、腹痛がしたり、またガスが出てしまうのではないかと不安になったりします。

そのおならがスムーズに放屁として外に出てくれれば良いのですが、過敏性腸症候群(IBS)の腸は、痙攣していて細くくびれている為ガスがスムーズに流れなくなり溜まってしまうのです。

gasu_tamari01
【出典】http://www.i-happyseed.com/ より

2. 腹鳴

お腹にガスが溜まると、そのガスが腸の中を通過する時に、音が鳴ってしまうのです。大体は腸の動く音で、グー、ゴロゴロからポコポコ、パチパチ、おならのような音など様々な種類があります。場所は下腹部、左の肋骨の下、肛門近くなどが多いです。

3. おならがよく出る

実際にはやたらとおならをしたくなるのを懸命に我慢するのが悩みになります。おならが多く出過ぎてしまうと、学校や職場、電車の中やエレベーターの中などの狭い空間では困ってしまいます。特にエスカレーターなど後ろに誰かがいると気になって仕様がありません。

またガスが出過ぎてしまうあまり、いつもガスが漏れているような感覚を覚える方がいます。そうなると会社や学校、電車やエレベーターのの中など周りに人がいると、おならの事で不安になってしまい、「もしかしたら今でもガスが漏れているかも…」と考えてしまうようになります。そうした不安がストレスとなり、脳腸相関で脳と腸は自律神経を介してお互いに影響し合いますから、脳の不安で自律神経が乱れる事により余計ガスが増えるという悪循環になります。

onara01
【出典】http://www.kobayashi.co.jp/brand/gaspitan/condition.html より

4. おならが漏れる

おならが漏れているのが自分で分かる場合と全然分からず無意識の場合がありますが、非常に深刻でなおかつ一番理解してもらえない症状と言えます。自分で分かる場合はおならを我慢し切れず漏れてしまうパターンと、おならがしたくないのに肛門から空気が出ている感じがするパターンがあります。

大体は人から指摘されてガス漏れしてることに気づきます。またこの症状の時は肛門に違和感(温感、濡れている感じ、緩んでいる、動いている、空気が通る)を感じることが多いです。

特に後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない、周りがくさいと言っている気がする、など精神的にも辛くなります。狭い部屋や教室やエレベーターの中、上りエスカレーターで更にきつく感じます。

elv_gas

■ガスが溜る原因

基本的な原因は自律神経の乱れと食生活を主とする生活習慣です。自律神経は腸の働きをコントロールしていますから、この神経の乱れはダイレクトに様々な症状を引き起こします。また「呑気症」「噛みしめ症候群」もガスの発生の原因とされています。

1. 食生活

主に冷えと甘い物や肉類、脂っこいもののとり過ぎが原因です。

冷たい飲み物や食べ物は当然として、コーヒーやお菓子、特にチョコレートは腸を冷やして動きを悪くします。炭酸飲料や不溶性食物繊維(豆、イモなど)、熱い麺類はガスが発生しやすくなります。ビールやサワーなどの炭酸系のお酒はガスの発生と腸を冷やすダブル効果があるので、最も避けるべきです。

また、肉類や脂っこいものは消化に負担がかかり、腸内の悪玉菌の好物でもあるので、ガスを発生しやすくなります。辛いものは腸管を刺激するので過敏性腸症候群を悪化させます。

gasu_tamari02
【出典】http://www.kobayashi.co.jp/brand/gaspitan/ より

2. ストレス

ストレスが発症の大きな原因の一つです。精神的不安や過度の緊張などを原因としたストレスや弱いストレスでもかかり続けたりすると自律神経が乱れ、腸の働きがおかしくなります。

事実、私は過敏性腸症候群ほどではありませんが、緊張し過ぎるとお腹が張ったり、睡眠不足で前日の疲労が多く残っていると腸の調子も思わしくなくて便秘気味になることはあります。

脳と腸は脳腸相関と言われますが、相互に密接に関係し合っているのです。

脳が不安や精神的圧迫などのストレスを受けると、自律神経を介してストレスが胃や腸に伝達され胃腸の運動異常を引き起こし、腹痛や下痢や便秘、ガスなど便通異常が発症します。また、下痢や便秘、ガスなどの腸の不調も、自律神経を介して脳にストレスを与えます。つまり、脳腸相関によってストレスの悪循環が形成されてしまうのです。

no_chou_soukan01
【出典】http://www.morisue-clinic.com/ より

3. 姿勢、肩こり

デスクワークや学生の方に多いのですが、前かがみの姿勢や猫背は良くありません。腹部が圧迫され腸管の動きが悪くなります。

ガスもれで悩んでいる方の場合、腰を前にせり出して座る、左右どちらかのお尻に体重をかけて座っているなどくせがあり、この姿勢により肛門に隙間ができてガスが漏れることがあります。

また、姿勢が悪いと肩や首が凝りったり張ったりして、この凝りや張りが自律神経を乱します。

4. 呑気症

空気嚥下症ともいって、大量の空気を呑み込むことによって、胃や食道、腸に空気がたまり、引き起こされる症状のことです。

日本人の約8人に1人に見られる病気で、ゲップやお腹の張り、おならがしたくなる、おならが臭わない、食欲不振や胸の重苦しい痛み、頭痛などの症状があります。ストレスが関係して起こることが多いといわれていますが、食べ方の癖、話し方や呼吸の癖などによっても、多量の空気をのみ込み呑気症が起こることがあります。

kuhki_engesho01
【出典】http://www.sanspo.com/gourmet/club/070825.html より

5. 噛みしめ症候群

上記の呑気症と合わせて発症することが多いのですが、ストレス・緊張などで上下の歯をかみしめることが多くなる症状です。特に20代~50代の女性に多いと言われています。

強くかみしめ続けると、アゴや側頭部の緊張から頭痛や肩凝りなどが生じるだけでなく、口腔内の空気を飲み込んでしまうため胃や大腸が膨らんでしまうのです。噛みしめている時舌は上あごに張り付いていますので唾がたまりやすくなります。したがって頻繁に飲み下すことになるのですが、その時に空気も飲み込み呑気症になります。
kamishime01

6. 腸のぜん動運動が弱い

「ぜん動運動」とは、便やガスを排出する腸の動きのことで、腹筋からの圧力で腸の動きを助けます。腹筋が弱い女性や年配の方は、ぜん動運動も弱くなりやすいのです。

また、特に生理前の女性はホルモンバランスの変化によりぜん動運動が弱くなりやすいと言われています。

i_keccho01jpgi_keccho02
【出典】http://www.miyake-naika.or.jp/03_katei/otona_benpi.html より

7. 腸内環境の悪化

私たちの腸内は、真夏の気温より高い36.5℃。そんな中に残渣物や老廃物が長時間留まるのですから、当然「腐敗」が進みます。

便秘をしていると、腸内で悪玉菌が繁殖して腐敗発酵を起こし、硫化水素、インドール、フェノール、スカトール、アンモニア、メタン、アミンなどの有害物質、毒素、悪臭ガスを発生しやすくなります。悪玉菌の好物は、脂がのったお肉やクリームたっぷりのケーキなどの高タンパク、高脂肪の食事やアルコールです。

ストレスも腸の働きにも大きく影響します。ストレスがたまると自律神経(副交感神経)の働きが乱れ、悪玉菌が増えやすい腸内環境になります。腸内環境の乱れから便秘になると、さらに悪玉菌が増える…という悪循環を起こしてしまいます。

hataraki_chounai01

■過敏性腸症候群ガス型の治療法

治療としては大まかに

・腸の動きを整えて、ガスの発生を抑える

・ガス漏れの場合、肛門をコントロールする自律神経の働きを整える

・大元の原因(自律神経失調症、姿勢の乱れ)をつきとめ、正常にしていく

このような流れになります。

薬物療法としては、比較的症状の軽い場合には消泡薬、消化酵素薬、消化管機能改善薬などを、重い症状の場合には抗うつ薬や抗不安薬などの向精神薬の服用が必要になってきます。治療期間は便秘型や下痢型に比べて長くかかることが多い様です。

■オリゴ糖で腸内環境を整える

お医者さんにかからず自宅で自分で出来る過敏性腸諸侯群ガス型(IBS)の治療法として、腸内環境を整えるオリゴ糖や乳酸菌などのナチュラルなサプリメントをとる方法があります。

1. オリゴ糖による腸内環境改善のメカニズム

腸内環境を改善し整えてくれる身体に優しいサプリメントの一つにオリゴ糖があります。オリゴ糖には、消化・吸収されてエネルギー源になるものとならないものがあり、後者は胃や小腸で消化されずに大腸に達するため、腸内に存在している善玉菌のビフィズス菌のエサとなります。

大腸まで達したオリゴ糖がビフィズス菌のエサになって分解されると、乳酸などの有機酸が発生します。すると、腸が刺激されてぜん動運動が活発化になるので、便秘が解消されやすくなります。

また、有機酸が増えると腸内環境が酸性に傾き、アルカリ性の腸内環境を好む悪玉菌が生息し難くなる代わりに善玉菌が増殖しやすくなるため、腸の働きがさらに向上して便秘の予防・解消に役立ちます。

origotou_zendama01
【出典】http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/oligosaccharide/ より

難消化性のオリゴ糖にはフラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、大豆オリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノースなどがあります。

オリゴ糖は善玉菌のビフィズス菌をバックアップして腸内環境を整えてくれますが、体内で活動するビフィズス菌とオリゴ糖には相性があります。ビフィズス菌はエサであるオリゴ糖に好き嫌いがあるのです。

カイテキオリゴはEOS理論によって、30種類以上の善玉菌の略すべてを万遍なくサポートすることに成功した便秘解消に効果のある人気のオリゴ糖商品です。カイテキオリゴは頑固な便秘の解消に効果があり、1分間に1個売れていると言われている人気のオリゴ糖です。

2. カイテキオリゴとはぐくみオリゴ徹底比較結果の集約

カイテキオリゴとはぐくみオリゴは便秘解消効果があるという評判で、よく売れているオリゴ糖商品です。カイテキオリゴには3種類、はぐくみオリゴには5種類のオリゴ糖が含まれています。

カイテキオリゴとはぐくみオリゴについて、色々な角度から徹底比較しました。詳細はこちらへ。

hagukumi_kaiteki_hikaku

hagukumi_origo01kaiteki_origo01_165

3. カイテキオリゴでIBSが治った方の体験談

私は総合的(便秘解消の実績、品質、サポート力、人気等)に観てやはりカイテキオリゴだな、と考えるのです。そこで、カイテキオリゴの公式体験談フォーラムより、カイテキオリゴでIBSが治った方の体験談をピックアップしました。

1. IBSのガス型で病院に行っても全く効果がなかった方から

カイテキオリゴ飲んだら、凄い勢いでガスが出て、今までこんなにガスが出るコトがなく、効果にも驚いた。

ガスが漏れたりすることもあるけど、お腹がスッキリしているのであまり気にならなくなった。

voice_02

2. 過敏性腸症候群の下痢と便秘の交互型に苦しんだ方から

カイテキオリゴを飲んだ翌朝、翌日の朝ドドーーーっと驚くような量の便が出た。

一週間飲み続けたところ、あんなにひどかった便秘や下痢の症状がなくなり、毎朝、きれいな色のいい形の便が出るようになり、ガスの量も減り、ニオイも少なくなってきたような気がする。

kaiteki_origo_noguchi

3. ストレスで体調を崩し過敏性腸症候群になった方から

カイテキオリゴを朝のカフェオレとヨーグルトに混ぜて飲み始め4日後、いつもはなかった便意があり少しだけすっきり。

ほとんど毎日朝に便意がきてきちんと出せるようになってきた、食物繊維と一緒にとるとかなりすっきり。

過敏性腸症候群で悩まされている方はカイテキオリゴを試してみる価値はあると思うんです、病院に行って診てもらってもなかなか治らないものが、カイテキオリゴを飲んで改善されてきたら、それはもう儲けものと思うんです。

4. カイテキオリゴの楽天での評価は?

楽天は日本最大のネットショップですが、そこでもカイテキオリゴはよく売れています。

カイテキオリゴの公式の口コミレビューサイトでは否定的なコメントは意識的に載せていないようです。その点、楽天は否定的なコメントも載せているので、より公平に評価できます。

kaiteki_rakuten01 kaiteki_rakuten012

kaiteki_rakuten02

kaiteki_rakuten03

【出典】http://review.rakuten.co.jp/item/1/229231_10000005/1.1/ より

H27.4.4時点での総合評価は5段階で3.86、4以上の評価されている方は3,046人(66.6%)、3人に2人は高い満足度を感じていることが窺われます。ショップの評価は、4.38(2,624人)です。

便秘解消は下剤などの便秘薬には頼りたくないものです。カイテキオリゴは安心して飲むことが出来ます。

3人に1人は残念ながら不満足との結果がでているのですが、腸内環境は人それぞれですから、やはり継続が一つのポイントだと考えます。

5. 何故、カイテキオリゴなの?その特徴、メリットは

1. 妊婦さんや赤ちゃん、年配の方まで幅広い年代の頑固な便秘解消に効果があり、自然な素材から出来ており副作用がないこと。

2. 甘さが非常に控えめで飲み物や食べ物の味を殆ど変えず、飲みやすいこと。

3. 腸内環境の改善効果により、アトピーやアレルギーにもよく免疫力の向上効果や、肌がきれいになるなど美容効果も認められること。

4. ネットと口コミだけで30万人以上に広まり、信頼と実績で2分間に1個売れ売上日本一と言われるオリゴ糖であること。

5. モンドセレクション2012・2013・2014最高金賞を受賞した、世界に認められた高品質のオリゴ糖であること。

kaiteki01

6. 独自のEOS理論製法(複数のオリゴ糖を組み合せ実感度をパワーアップ)よって、3つのオリゴ糖(ラフィノース、ミルクオリゴ糖、セロオリゴ糖、乳糖、ショ糖)が配合されていること。

7. 一日当たりかかるコストは100円弱(今回の購入はお試しコースで郵送料含めて2,953円/袋)でお財布の負担が少ないこと。

8. 健康管理士と専任アドバイザーからのしっかりしたサポートがあり、サポート体制がしっかりしていること。

kaiteki02

9. 糖なんだけどカロリー控え目。

サプリメント外来を設置し、患者さんの便秘スッキリに専門のお医者さんが奨めるカイテキオリゴは品物も確かなものだと考えます。

詳しくはこちらへ、

ガス型の過敏性腸症候群に悩まされ、窮屈で辛い思いをされてる方は、カイテキオリゴで腸内環境の修復を早め、悩みの解消を図ってはいかがでしょうか、トライされてみる価値は十分あると思うのですが…

■普段の生活で気をつけること

1. 食生活について

【避けたい食べ物】

過敏性腸症候群では特別に禁止する食品はありません。原則としては、健康な人と変わりなく、色々な食品をバランスよく、そして腹七~八分目によく噛んで頂くことが肝要です。

その上で、腸管への過度の刺激を避け運動機能を調整するために、不足しているものを補ったり、食べ過ぎるとよくないものに気をつければいいのです。

無理に食事の内容を制限するとかえってそのことがストレスになります、出来る範囲で気を付ける程度が良いでしょう。

お腹を冷やさない食べ物や飲み物をとればいいのですがそれぞれ覚えるのも大変ですので、「基本は和食」をまず心がけましょう。

genmai-saishoku04

●辛い物、脂っこい物は避けましょう

・熱帯地方原産の物(バナナ、パイナップル、マンゴ、キゥイーなど)は体を冷やす働きがあるので控える

・お菓子はクリームたっぷりの西洋系は避けて和菓子で、出来ればしょっぱ系(せんべいなど)がおすすめ。

・炭酸系の飲み物(コーラ、ビールなど)を控える。

・冷たい飲み物も控える(お茶はホットで、お酒は燗酒やお湯割りで)

・肉類もできるだけ控える、食べたいときは鶏肉で。

beef05

・揚げ物もなるべく控える。唐揚げ、フライドポテトなどは調子悪くなりがち。

・辛い物も避ける。

・発酵しやすい食品に注意

生野菜、ごぼう、れんこん、さつま芋、ねぎ、柑橘類、ぶどう、栗、豆類などの糖質とたんぱく質は、腸内で発酵してガスになるので、とり過ぎないように注意しましょう。

・パンなどふわふわした食べ物はよく噛む

パンなどふわふわした食べ物は空気を多く含んでおり、あまりよく噛まずに飲み込むと、空気がそのまま運ばれてガスになるので、よく噛んで空気を押し出す感じで食べるようにしましょう。

gekikara01 

【腹七~八分目に】

暴飲暴食をすれば、当然胃腸に負荷は大きくかかりますし、熟睡できないので身体が休まらず、自律神経の不調を招くことにもなります。腹八分という言葉もありますし、適度に食事を摂るようにしましょう。

2. 自律神経の働きを整える

腸のぜん動運動をコントロールしているのは自律神経です。自律神経には交感神経と副交感神経があり、基本的には交感神経は活動を促進させるように働き、副交感神経は活動を休ませるように働きます。

交感神経は緊張しているときに働く神経で血管を収縮させるため、腸の廻りの血行が悪くなり、ぜん動運動は鈍くなります。一方、副交感神経はリラックスしているときに働く神経で血管を拡張させるため、血行はよくなり、腸は活発に動きます。

通常、交感神経と副交感神経はバランス自動的によく働いていて、どちらか一方の働きが強くなったときは、 もう一方の神経がそれを抑え、内臓などに不具合が生じないように調節しています。

しかし、遅寝遅起きの不健康な生活を続けたり、ストレスや疲労が溜ったりすると、自律神経の調整機能が狂い、交感神経ばかりが優位になってしまいます。その結果、腸のぜん動運動が常に抑制され、便がうまく肛門まで運ばれなくなるため、便秘になってしまいます。

副交感神経を活性化し自律神経の働きを整える7つの方法については、詳しくはこちらをご覧下さい。

3. 呑気症関連

空気を飲み込むことでガスが発生しやすくなります。

予防策として

・早食いは止めよく噛んでゆっくり食べる

一口30~50回、噛むことを目標にしましょう。よく噛むと、消化の助けとなるばかりじゃなく、ガンを予防し心も落ち着いてくるなど様々なメリットがあり、健康と美容、長生きの秘訣の一つです。

yoku_kamu01
【出典】http://www.ohguchi-dental.jp/blog/2013/03/post-20-465548.html より

・マウスピースの装着によって症状が改善する場合があります。

4. 姿勢、特に猫背

前かがみの姿勢や猫背の姿勢はお腹を圧迫して腸の動きを悪くします。姿勢良く、まっすぐに。もちろん腰を前にずらせて座わるのも止めましょう。

【参考】http://hannari-hariq.com/ibs-gas.html はんなり治療院HP

同じカテゴリー「過敏性腸症候群の原因と症状、治し方」の一覧

過敏性腸症候群で使う抗うつ薬の薬効と副作用

過敏性腸症候群の治療で使う抗うつ薬の薬効(効能)、副作用についてまとめました。薬は基本的に毒です。薬効ばかりでなく副作用もあります。ここに挙げたのは主な副作用のみです。副作用はこれら以外にもあります。服用する際は十二分に注意しましょう。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群で使う抗不安薬の薬効と副作用

過敏性腸症候群の治療で使う抗不安薬の薬効(効能)、副作用についてまとめました。ベンゾジアゼピン系の抗不安薬の主な副作用としては依存性、耐性、眠気・ふらつきがあげられます。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群の対症療法として使う薬の薬効・副作用について

過敏性腸症候群の対症療法として使う薬の薬効・副作用についてまとめした。薬は基本的に毒です。薬効ばかりでなく副作用もあります。十分説明を受けた上で服用しましょう。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群の治療で使う便性状改善薬の薬効・副作用について

過敏性腸症候群の治療で使う便性状改善薬(ポリフル、コロネル)の薬効・副作用についてまとめました。

記事の続きを読む

過敏性腸症候群の治療で使う消化管機能調整薬の薬効・副作用について

消化管機能調整薬は、消化管の運動や知覚などの関わる様々な要素に作用して消化管機能を調整することで、過敏性腸症候群の症状を和らげたり少なくするように働きかけます。抗コリン薬、オピオイド作動薬が一般的ですが、薬には薬効だけでなく副作用もあります。服用前に医師・薬剤師によく確認しましょう。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の原因と症状、治し方について

    大腸の調子がおかしいと思って検査を行っても、炎症や潰瘍など目に見える異常がないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。下痢型、便秘型、下痢便秘交互型、ガス型があります。過敏性腸症候群の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

    過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状には、お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れる等の症状があります。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない等精神的にも辛くなります。IBSガス型の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 辛い!お腹のガスだまりの原因と8つの解消方法

    お腹のガス溜りの原因としては、長時間、座業の仕事が多い、会社や外出先でおならを我慢することが多い、腸のぜん動運動が弱い、生活習慣の乱れ、ガスを発生させやすい食べ物、飲み物のとり過ぎ、喫煙やガムを噛む習慣、便秘などが考えられます。辛いガス溜まりを解消する8つのヒントについてまとめました。

    記事の続きを読む
  • おならが異常に臭いときの解消法、オリゴ糖の効果を口コミで検証

    おならが異常に臭くって部屋の中も臭くって、家の人が部屋に入るとき「くっさ!」と鼻をつまみながら入ってくることはありませんか。おならの異常な臭さの原因は、食べ物にあります。動物性の肉類、油ものやアルコールをよくとるようになると、おならは臭くなります。異常に臭いおならの原因、解消法、オリゴ糖による解消効果についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法について

    大腸憩室とは、腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状に飛び出したもので、内視鏡でみると窪みの様になっており、肉食の過多が大きな原因と考えられています。日本では憩室症は40歳以上の人で多く見られるようになってきました。大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法についてまとめました。

    記事の続きを読む
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2017 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ