円の他通貨に対する相対的価値

頑固な便秘の原因や便秘薬(下剤)に頼らず自然にスッキリ解消する方法・サプリをまとめました。赤ちゃんの便秘に悩むお母さん、妊婦さん、女性必見!

MENU
頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com TOP  >  こんなことが便秘を招く  >  肉食を続ける腸内環境は悪化、大腸ガン、高血圧、動脈硬化、心臓病等の生活習慣病が…

肉食を続ける腸内環境は悪化、大腸ガン、高血圧、動脈硬化、心臓病等の生活習慣病が…

肉食過多から便秘、大腸ガンや心臓病等の生活習慣病が…

肉食と生活習慣病、便秘の因果関係について、胃腸内視鏡外科の世界的第一任者である新谷弘美先生のご著書「病気にならない生き方」に解りやすく説明されていましたので、ご紹介したいと思います。肉食が腸相を悪くする最大の理由は、食物繊維がなく、脂肪やコレステロールを大量に含んでいることにあります。

steak01

肉食を続けていると、腸壁がドンドン固く厚くなりますが、これは食物繊維がないために便の量が極端に少なくなり、その少ない便を排出するために、腸が必要以上に蠕動しなければならなくなるからです。つまり、過剰な蠕動運動により腸壁の大部分を構成する筋肉が鍛えられて厚く大きくなってしまうのです。こうして腸は固く短くなっていきます。

腸壁が厚くなると、内腔は狭くなっていきます。固く狭くなった腸の内圧は高くなるのですが、動物性タンパク質に加えて脂肪も大量に摂取して腸周辺の脂肪層が厚くなるので、さらに腸壁に圧力がかかります。こうして腸内の圧力が高くなると、中から外に向かって粘膜が押し出されるという現象が起こります。この現象が「憩室」と呼ばれるポケット状の窪みを作り出します。

keishitu_en02
【出典】http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/195/c2013030411442156 より

こうなると、ただでさえ量の少ない便は腸の中を進むのが難しくなります。その結果、腸の中に長く停滞する「停滞便(宿便)」が溜まっていきます。その停滞便は腸壁のこびりつくように溜まるのですが、そこに憩室があれば、そのポケット状の窪みに停滞便が入り込み、さらに排出されにくくなります。憩室やひだの間に溜まった停滞便は毒素を発生し、その部分の細胞に遺伝子変化を起こさせ、ポリープを作り出します。そしてポリープが成長し、ガン化していくのです。

bowel04
【出典】http://blogs.yahoo.co.jp/ewsnoopy/40894093.html より

腸相の悪化は、大腸ガン、大腸ポリープ、憩室炎など様々な大腸の病気を起こすだけにとどまりません。実際には腸相の悪い人の多くが、子宮筋腫、高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、乳ガン、前立腺ガン、糖尿病などいわゆる「生活習慣病」を発病しているのです。

胃相・腸相が悪いということは、ただ単に見てくれが悪いということではありません。体が内部から蝕まれているということなのです。

【出典】病気にならない生き方 新谷 弘美著

お魚は脂肪の融点が私たち人間の体温より低いことから、獣肉よりまだ体の負担とはなりませんが、食物繊維が含まれていません。しかし、野菜や豆類、穀物と比較して、獣肉ほどではありませんが、体の負担となるのは間違いないようです。

同じカテゴリー「こんなことが便秘を招く」の一覧

肉食を続ける腸内環境は悪化、大腸ガン、高血圧、動脈硬化、心臓病等の生活習慣病が…

肉の多食を続けていると腸内環境が悪化します。大腸ガン、大腸ポリープ、憩室炎など様々な大腸の病気を起こすだけにとどまりません。実際には腸相の悪い人の多くが、子宮筋腫、高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、乳ガン、前立腺ガン、糖尿病などいわゆる「生活習慣病」を発病しているのです。

記事の続きを読む

便秘の原因となる食べ物は何?肉食とアルコールの過多

便秘の大きな原因は食生活にあり、肉食過多の食生活が体への負担となり、ガンや高血圧、動脈硬化、肥満をはじめとする生活習慣病や難病、便秘を招き寄せています。またアルコールの過多も便秘の原因となります。

記事の続きを読む

腸内環境の悪化が便秘を招く

腸内細菌の悪玉菌の大好物は、肉や脂肪を多く含む食品で、これらを餌としてアンモニアや硫化水素等の有害ガスを排出し腸内環境が悪化。便秘や下痢、肌荒れ、腸炎だけでなく動脈硬化、高血圧などの様々な病気の原因に。

記事の続きを読む

肛門のトラブルと便秘の悪循環

排便を邪魔する肛門のトラブルには痔や肛門狭窄などがあります。便秘で硬くなった便を無理やり排出することで痔が悪化、すると余計に排便が怖くなって便秘も悪化。悪循環から抜け出せなくなってしまいます。

記事の続きを読む

食事制限によるダイエットが便秘を招く

無理なダイエットをすると便はかさと水分量が減って、硬くてパサパサで出し難い便となります。朝食を抜くと、朝食後の最も便意を感じやすくなるタイミングを逃してしまい、便意を感じ難くなります。無理なダイエットは血行不良による冷え、自律神経の乱れにより、さらに排便し難い体を作ってしまいます。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の原因と症状、治し方について

    大腸の調子がおかしいと思って検査を行っても、炎症や潰瘍など目に見える異常がないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。下痢型、便秘型、下痢便秘交互型、ガス型があります。過敏性腸症候群の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

    過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状には、お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れる等の症状があります。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない等精神的にも辛くなります。IBSガス型の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 辛い!お腹のガスだまりの原因と8つの解消方法

    お腹のガス溜りの原因としては、長時間、座業の仕事が多い、会社や外出先でおならを我慢することが多い、腸のぜん動運動が弱い、生活習慣の乱れ、ガスを発生させやすい食べ物、飲み物のとり過ぎ、喫煙やガムを噛む習慣、便秘などが考えられます。辛いガス溜まりを解消する8つのヒントについてまとめました。

    記事の続きを読む
  • おならが異常に臭いときの解消法、オリゴ糖の効果を口コミで検証

    おならが異常に臭くって部屋の中も臭くって、家の人が部屋に入るとき「くっさ!」と鼻をつまみながら入ってくることはありませんか。おならの異常な臭さの原因は、食べ物にあります。動物性の肉類、油ものやアルコールをよくとるようになると、おならは臭くなります。異常に臭いおならの原因、解消法、オリゴ糖による解消効果についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法について

    大腸憩室とは、腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状に飛び出したもので、内視鏡でみると窪みの様になっており、肉食の過多が大きな原因と考えられています。日本では憩室症は40歳以上の人で多く見られるようになってきました。大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法についてまとめました。

    記事の続きを読む
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2017 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ