円の他通貨に対する相対的価値

頑固な便秘の原因や便秘薬(下剤)に頼らず自然にスッキリ解消する方法・サプリをまとめました。赤ちゃんの便秘に悩むお母さん、妊婦さん、女性必見!

MENU

便秘はあらゆる病気の元凶

■便秘による腸内腐敗が病気の元凶

便秘の弊害は思った以上に深刻です。1日1回大便が出ないと腐敗菌が加速度的に増加するからです。腐敗すればアンモニア(アミン類)が増えます。腐敗の時に発生するアミン類というアンモニア群がすべての病気のベースとなっています。

胃炎も食道炎も、小腸炎症、胆管炎、膵炎、大腸全体の炎症もすべてこれらのアミン類から起こるだけでなく、肝臓から血中に入り、血流にのって全身にありとあらゆる悪さをし、痛みも慢性病(生活習慣病や難病)もすべてここから生じているのです。


■便秘の認識を新たに

腸内細菌の働きが悪いと、消化不良や便秘の原因になります。便秘は病名ではなくその定義はなかなか難しいのですが、単に「硬い便」を指す人もいます。

「便秘病」という病気がある訳ではありません。毎日便通があっても便が硬く、いきんだり、時間がかかるなど排便に苦しむこと、排便時にお腹が張ったり、肛門が痛いときも「便秘」とされます。

また、「私は3日に1回だが、便が硬くなく、付随する症状もなく、出る量も多いので便秘じゃない」という人もいるし、医者でもそのように言う人もいますが、とんでもない認識違いです。この場合も便秘とするべきでしょう。

その理由は、1日1回大便が出ないと腐敗菌が加速度的に増加するからです。腐敗すればアンモニア(アミン類)が増えます。そして、あらゆる病気につながっていきますから、2日に1回でも、ましてや5日に1回とか7日に1回といった強者は、これは確実に"病気の総合商社"になっている状態です。

■便の状態は健康のバロメーター

a. 便の色
腸内に乳酸菌などの善玉菌が多い場合は、腸内環境が弱酸性に保たれ、便の色は薄茶色か黄色に近い状態になります。

高タンパク食や白砂糖の多い食生活を長く続けると、腸内はアルカリ性となります。体内は弱アルカリ性がよいのですが、腸内(小腸・大腸)はむしろ弱酸性が望ましいのです。ところがアルカリ性になると腐敗菌が大繁殖してしまい、その結果"病気の問屋"になるのです。

b. 便のにおい
便のにおいは腸内の健康度を計るバロメーターです。腸内で腐敗菌が多くなると有害物質(アミン類や硫化水素他)が多くなり、ガス(おなら)も大便もにおいが臭くなります。この腐敗菌=悪玉菌が増えれば増える程においはつよくなります。

一方、味噌、糠漬け、キムチなど乳酸菌を多く含む食品や生野菜、フルーツ、豆腐、芋類、海藻等繊維質を多く含む食品を摂ると、腸内は腐敗から発酵状態に変わり、悪臭も軽減されるようになります。発酵性のにおい(漬物臭)が健康的なにおいと言えますが、1週間も断食すると全く臭くなくなります。ガスも無臭となります。おならや大便はにおいがゼロとなるのが理想的です。

c. 便の水分
一般に便の水分は70~80%程度で、形は「バナナ状」になります。便は腸内を平均時速約10cm10cmの速さで進みますが、この進み方が遅くなると水分が吸収され過ぎて便が硬くなります。

すると、さらに進み方が鈍ってしまい悪循環になります。また、便の水分量が85%以上になると軟便で下痢傾向になります。便は1日400g前後で硬すぎず柔らかすぎずが理想です。

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

腸内環境を整える食べ物・栄養素についてはこちらをご覧ください。

腸内環境を良くするサプリメントについてはこちらでまとめました。

便秘解消に効果のあるオリゴ糖についてはこちらでレビューしました。

同じカテゴリー「こんなにある便秘の弊害・病気・癌」の一覧

便秘はあらゆる病気の元凶

便秘による腸内腐敗の時に発生するアミン類というアンモニア群がすべての病気のベースである。胃炎も食道炎も、小腸炎症、胆管炎、膵炎、大腸全体の炎症もすべてこれらのアミン類から起こるだけでなく、肝臓から血中に入り、血流にのって全身にありとあらゆる悪さをし、痛みも慢性病(生活習慣病や難病)もすべてここから生じている。

記事の続きを読む

非行少年には便秘症が多い、エッ!?

便秘と非行は深い関わりがあります。便秘で生ずるアンモニアやアミン、硫化水素、インドールやフェノールなど、悪臭のある有害物質が血液に混じって頭に上り、頭がボーッとなります。そして血の巡りが悪くなり、集中力が鈍り、更に落ち着きがなくなって、喧嘩っ早くなります。

記事の続きを読む

便秘で酷い口臭や舌苔に

慢性便秘が続くと、腸内で悪玉菌が繁殖して腐敗発酵を起こし、発生した有害物質や毒素、悪臭ガスで肝臓で解毒し切れなかった分が血液に載って全身に運ばれ、血液内を巡ってやがては肺にたどり着き口臭となって出て行くのです。便秘になると、舌に白い苔のようなものができる(舌苔)などの症状も見られますが、健康な場合、舌苔を取り除く必要はありません。

記事の続きを読む

便秘で自律神経が乱れイライラや不眠、頭痛や肩こりに、その解消法は…

慢性便秘になると自律神経が乱れ、イライラや不眠、頭痛や肩こり、目眩など、実に色々な症状を引き起こします。副交感神経を活性化し自律神経の乱れを整える7つの方法をご紹介します。1. 指モミをする 2. 笑う 3. 深呼吸をする 4. 入浴 5. 音楽を聴く 6. 食べる 7. 簡単ストレッチで副交感神経を活性化 

記事の続きを読む

便秘になると動脈硬化を引き起こしやすい体質になる

便秘が慢性的になると、様々な病気の誘因である動脈硬化を引き起こしやすい体質になります。便秘だと胆汁として分泌されたコレステロールを大腸が再吸収し、体内のコレステロールが多くなり過ぎてしまうからです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の原因と症状、治し方について

    大腸の調子がおかしいと思って検査を行っても、炎症や潰瘍など目に見える異常がないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。下痢型、便秘型、下痢便秘交互型、ガス型があります。過敏性腸症候群の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

    過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状には、お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れる等の症状があります。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない等精神的にも辛くなります。IBSガス型の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 辛い!お腹のガスだまりの原因と8つの解消方法

    お腹のガス溜りの原因としては、長時間、座業の仕事が多い、会社や外出先でおならを我慢することが多い、腸のぜん動運動が弱い、生活習慣の乱れ、ガスを発生させやすい食べ物、飲み物のとり過ぎ、喫煙やガムを噛む習慣、便秘などが考えられます。辛いガス溜まりを解消する8つのヒントについてまとめました。

    記事の続きを読む
  • おならが異常に臭いときの解消法、オリゴ糖の効果を口コミで検証

    おならが異常に臭くって部屋の中も臭くって、家の人が部屋に入るとき「くっさ!」と鼻をつまみながら入ってくることはありませんか。おならの異常な臭さの原因は、食べ物にあります。動物性の肉類、油ものやアルコールをよくとるようになると、おならは臭くなります。異常に臭いおならの原因、解消法、オリゴ糖による解消効果についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法について

    大腸憩室とは、腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状に飛び出したもので、内視鏡でみると窪みの様になっており、肉食の過多が大きな原因と考えられています。日本では憩室症は40歳以上の人で多く見られるようになってきました。大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法についてまとめました。

    記事の続きを読む
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2017 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ