円の他通貨に対する相対的価値

頑固な便秘の原因や便秘薬(下剤)に頼らず自然にスッキリ解消する方法・サプリをまとめました。赤ちゃんの便秘に悩むお母さん、妊婦さん、女性必見!

MENU
頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com TOP  >  腸内環境を整える食べ物・栄養素  >  腸内環境を整え、便秘を予防しガンを予防する生味噌の有効成分

腸内環境を整え、便秘を予防しガンを予防する生味噌の有効成分

日本人にとって、味噌は正に「ソウル・フード」です。味噌汁、味噌漬け、味噌炒めのない食生活はあり得ません。日本人が世界最長寿である要因の一つに発酵食品の摂取があると思いますが、その代表格が(生)味噌です。この最も身近にあり略毎日食べている食品には、一体どんな効果があるんでしょうか?

① 味噌の有効成分

納豆とともに大豆を主原料とした味噌は大変優れた食品です。生で食べる(キュウリやセロリなど生野菜につけて食べる)、あるいは50℃のぬるま湯で溶いた味噌汁は特に御薦めです(50℃のぬるま湯なら酵素活性は失われない)。

味噌(特に生の味噌)には優れた有効成分が沢山入っています。例えば、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、αーリノレン酸エチルエステル、サポニン、ビタミンE、レシチン、酵素(但し生の味噌)などです。


イソフラボンはいわゆるホルモン性のガン(乳ガン、子宮ガン、前立腺ガン、肺ガン、卵巣ガン、膀胱ガン他)の予防効果があります。セリルトリプトファンには血圧を下げる力があります。

メラノイジンも血圧を下げる力を持ち、繊維的物質として排便を促し、便量を増加させ有害金属を吸着して排泄することから注目を集めています。ホルモン性ガンのみならず、胃ガンや肝臓ガンの予防にもなります。


【出典】http://blog.goo.ne.jp/gokutou_gokuraku/ より

このメラノイジンは腸で善玉菌を増やす効果もあります。メラノイジンは生の大豆には殆どなく、発酵させて味噌にすると産生されてくる物質であり、難消化性物質なので、殆どは便となって出ていきます。そのため、Nacl(塩)の排泄、有害金属の排泄、腸内善玉菌のエサなどになり便秘を予防し、これらの効能効果に寄与しています。

αーリノレン酸はガン予防に、サポニンは高脂血症・動脈硬化、肝臓障害の改善効果があります。ビタミンEは抗酸化力のエースであるし、レシチンはやはりコレステロールの正常化と痴呆防止効果があります。

その他ビタミンB2や酵素(生の場合)も多い。生味噌の味噌汁1回の摂取量に含まれる塩分量は"塩っぽい"割には少ない量しか入っていません。

② 味噌はガンの予防になる

大豆の発酵食品(生味噌や納豆)を多く食べていた沖縄の人達は、乳ガンの他、ホルモン依存性ガンになりにくかったというのは先に述べた通りです。

イソフラボン(アグリコン)の効果は大変なもので、胃ガンや大腸ガンの予防になるというのは下表のデータで明らかです。ここでは、胃ガン、乳ガン、大腸ガンの予防になるというデータを載せておきますが、その他、前立腺ガンにも効果的というデータもあります。他にも、生味噌が腸内を善玉菌優位にすることで肝臓ガンの予防にも良いのです。

同じカテゴリー「腸内環境を整える食べ物・栄養素」の一覧

生味噌の降圧作用と便秘予防効果

生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての役割に、塩化ナトリウム(塩分)を吸着して排泄する作用が強い。乳酸菌を増殖させ便を出やすくし便秘を予防しする。また、腸内で胆汁酸と結合し、コレステロールを多く排泄させ血中コレステロール値を低減させる。

記事の続きを読む

腸内環境を整え、便秘を予防しガンを予防する生味噌の有効成分

生味噌には、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、αーリノレン酸エチルエステル、サポニン、ビタミンE、レシチン、酵素等が含まれ、腸内環境を改善し便秘を予防し、高脂血症・動脈硬化、肝臓障害はじめ胃ガン、乳ガン、大腸ガン、肝臓ガンの予防となる

記事の続きを読む

頑固な便秘を下剤に頼らないでスッキリ解消する食べ物は何?

頑固な便秘のスッキリ解消をサポートする食べ物について、食物繊維、 発酵食品、植物油、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、アリシン、クエン酸、オリゴ糖、それらをまとめてとれる豆類、お米、野菜や果物、海藻類についてまとめました。

記事の続きを読む

便秘解消の大元は食事・食生活の見直しから

肉や魚はタンパク質や脂肪が主体で食物繊維が全くないので、便の材料となる残りカスは余り出ず便秘を招き、アルコールのとり過ぎ、不規則な食生活も便秘を招きます。

記事の続きを読む

便秘解消に豆類、お米、野菜や果物、海藻類を食べよう

便秘解消のためにとりたい栄養素(食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖、ビタミンE等)を豊富に含む食べ物は、豆類、お米、野菜や果物、海藻類です。このような食生活の方が体にはストレスをかけることもなく、実はスタミナがあるのです。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の原因と症状、治し方について

    大腸の調子がおかしいと思って検査を行っても、炎症や潰瘍など目に見える異常がないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。下痢型、便秘型、下痢便秘交互型、ガス型があります。過敏性腸症候群の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

    過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状には、お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れる等の症状があります。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない等精神的にも辛くなります。IBSガス型の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 辛い!お腹のガスだまりの原因と8つの解消方法

    お腹のガス溜りの原因としては、長時間、座業の仕事が多い、会社や外出先でおならを我慢することが多い、腸のぜん動運動が弱い、生活習慣の乱れ、ガスを発生させやすい食べ物、飲み物のとり過ぎ、喫煙やガムを噛む習慣、便秘などが考えられます。辛いガス溜まりを解消する8つのヒントについてまとめました。

    記事の続きを読む
  • おならが異常に臭いときの解消法、オリゴ糖の効果を口コミで検証

    おならが異常に臭くって部屋の中も臭くって、家の人が部屋に入るとき「くっさ!」と鼻をつまみながら入ってくることはありませんか。おならの異常な臭さの原因は、食べ物にあります。動物性の肉類、油ものやアルコールをよくとるようになると、おならは臭くなります。異常に臭いおならの原因、解消法、オリゴ糖による解消効果についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法について

    大腸憩室とは、腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状に飛び出したもので、内視鏡でみると窪みの様になっており、肉食の過多が大きな原因と考えられています。日本では憩室症は40歳以上の人で多く見られるようになってきました。大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法についてまとめました。

    記事の続きを読む
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2017 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ