円の他通貨に対する相対的価値

頑固な便秘の原因や便秘薬(下剤)に頼らず自然にスッキリ解消する方法・サプリをまとめました。赤ちゃんの便秘に悩むお母さん、妊婦さん、女性必見!

MENU

頑固な便秘の根本的な解消は食養生がベスト

頑固な便秘の解消のために一時的にオリゴ糖などのサプリメントの力を借りるのは一つの方法ですが、併せて食生活の改善を進めると頑固な便秘解消が早まります。

食生活の改善・食養生と言えば、まず玄米菜食ということが頭に浮かびます。食養生を薦める方は大概、お米なら玄米を摂ることを薦めます。

日本に稲作が伝来したのは約5,000年前と言われていますが、稲作伝来当初から私たち日本人は白米を食べていたようです。玄米は白米よりも栄養があると言われながら、何故白米が根付かなかったのか?

最近分ってきたことなのですが、正しい調理法で調理しないとアブシジン酸やフィチン酸、アクリルアミドなどの毒を解除できず、消化不良を起こしてしまうからです。

頑固な便秘の解消のために一時的にオリゴ糖などのサプリメントの力を借りるのは一つの方法ですが、いつまでもサプリメント頼りというのもいかがなものかと思います。

肉食過多の食事となっている方が多いとは思われますが、肉食過多の食事は体にはよくありません。玄米食に内在する欠点、玄米食の欠点を回避する方法、正しい食事の目安についてまとめてみました。

1. 何故、玄米が根付かなかったのか

第二次世界大戦後、明治の食養家・石塚左玄の影響もあって、明治生まれの桜沢如一が」玄米食を根付かせようとしました。彼のマクロビオティック理論は多くの支持を得て「玄米菜食」という言葉が出現し定着したほどです。また、1,965年(昭和40年)になると圧力鍋が開発され、玄米は簡単に炊けるようになりました。

桜沢の玄米菜食運動は地底を這うように少しずつブーム化していきました。2,017年(平成29年)現在でも、マクロビオティックを続けている人は一定数いるようです。確かな調査ではありませんが、日本の人口1億2600万人で1,000人のうち1人か2人、凡そ0.1~0.2%程度いるのではないかと思います。すると、15万~25万人ぐらいということになります。

「江戸患い」や「日清・日露戦争で多数の死者」を出した脚気のおそれがあっても、玄米食は根付かなかった。その理由は4点ほどあると思います。

【玄米食の欠点】
① 酵素阻害剤(アブシジン酸、ABA)による強い消化不良と悪い反応の出現

② フィチン酸がミネラルを吸着して便に出るためミネラル不足となる

③ 発芽させる場合に出る「発芽毒」を棄てないで炊くと大変な毒素を吸収することになる

④ 圧力鍋で炊くとABAは消えるが、糖化の最悪物質であるアクリルアミドが出現する

以上の4点は、その内容を科学的に知らなくても、食べれば嫌な反応となって出てきます。たとえ発芽させて上手に炊いても胃もたれがするのです。玄米飯が根付かなかった最大の理由は、玄米が根本的に持つ消化不良が人々に無意識に拒否反応を起こさせたからではないでしょうか。玄米食は基本的に「人間には合わない」と考えておかしくなかったのです。

2. 玄米食の欠点を解除する方法

玄米食の欠点を4つほど挙げましたが、その解決法法もなくはありません。

① アブシジン酸(ABA)の毒の解除方法
これに関しては、玄米の浸水しか方法がありません(ピーナッツやナッツならばローストなどの加熱で良い)。玄米は17時間以上の浸水が必要です。

② フィチン酸の解除方法
フィチン酸の存在は昔から指摘されていました。亜鉛や銅、マンガン、鉄といった重要なミネラルを吸着して排泄させる悪い作用を及ぼす物質ですが、これも玄米を17時間以上浸水させると解除できます。

フィチン酸は一旦はミネラルとくっつきますが、17時間の浸水でミネラルから離れていくことが分かっているのです。その結果、ミネラルは小腸から十分に吸収出来るし、フィチン酸は食物繊維様の作用をして便を多くする力となります。したがって、浸水による発芽は一石二鳥の効果をもたらすのです。

③ 発芽毒の解除方法
玄米を17時間浸水した水は捨てて、新たな水を入れることが必要です。出来れば、17時間の間にこれを2回やりたい。玄米は浸水して発芽する段階で"ウンコをする"ように発芽毒を排出するのです。だから水を入れ替える必要があります。

④ 圧力鍋によるアクリルアミド(糖化物)の解除方法
まず、圧力鍋を使わないことです。普通の炊飯ジャーか土鍋、磁性鍋を使えばよいし、糖化しない圧力鍋(117℃以下の圧力鍋調理器というものが色々なメーカーから出ている)もありますから、これらを使えばよいでしょう。ただ、そこまでしてわざわざ圧力鍋を使う必要があるのかとは思いますが…

日本人は昔から白米飯を食べていたし、現代の日本人は殆ど白米飯が主食です(近年はパンが多くなりましたが)。それでも江戸患いや日清・日露のときのような脚気にならないためには、ビタミンB1群を摂取すればよいことになります。

したがって、白米飯が中心だとしても、白米に粉寒天や棒寒天、昆布、干し椎茸、アマランサス、ヒエ、アワ、キビ、梅干しなどを混ぜて炊けば、ビタミンB1群を摂取することが出来ます。また、これらの食品は、玄米を17時間以上浸水して炊いた時も加えたいものです。当然、白米に混ぜて炊く以外に、おかずの質をよくしてビタミンB1を補うのもいいでしょう。

・白米+雑穀や海草類
・おかずの質をよくする

これらをやれば、まず脚気になることはありません。

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

3. 正しい食事の目安(by 新谷弘美先生)

新谷弘美先生は胃腸内視鏡開発に携わった世界的な草分けの大先生で胃腸内視鏡外科の第一任者です。35万件のも及ぶ胃腸内視鏡検査をやられてガン再発率ゼロの実績から裏付けされた新谷先生の説く食事健康法は説得力があります。

新谷弘美先生の説く正しい食事の目安とは

1. 植物食と動物食のバランスは、85(~90)対15(~10)とすること

2. 全体としては、穀物(雑穀、豆類を含む)を50%、野菜や果物を35~40%、動物食は10~15%とすること

3. 全体の50%を占める穀物は、精製していないものを選ぶこと

4. 動物食は、出来るだけ人間よりも体温が低い動物である魚でとるようにすること

5. 食物はどれも精製していないフレッシュなものを、なるべく自然な形のままとるようにすること

6. 牛乳・乳製品は出来るだけとらないこと (乳糖不耐性やアレルギー体質の人、牛乳・乳製品が嫌いな人は、一切とらないようにすること)

7. マーガリンや揚げ物は避けること

8. よく噛んで(一口30回以上)小食を心がけること

腸内環境を整える食べ物・栄養素についてはこちらをご覧ください。

腸内環境を良くするサプリメントについてはこちらでまとめました。

便秘解消に効果のあるオリゴ糖についてはこちらでレビューしました。

同じカテゴリー「頑固な便秘スッキリ解消のポイント」の一覧

頑固な便秘の根本的な解消は食養生がベスト

頑固な便秘の解消のために一時的にオリゴ糖などのサプリメントの力を借りるのは一つの方法ですが、併せて食生活の改善を進めると頑固な便秘解消が早まります。正しい食事の目安や玄米食を進める上での留意点をまとめました。

記事の続きを読む

便秘解消にはストレス解消が不可欠!オリゴ糖によるストレス性便秘の解消効果も検証

腸は『第二の脳』とも言われていますが、腸の働きは脳腸相関といって脳と密接に関係しており、脳腸相関でストレスと便秘は悪循環してしまうのです。便秘解消にはストレス解消が不可欠!なのです。ストレスを解消する6つの方法とオリゴ糖にによるストレス性便秘の解消効果についてご紹介します。

記事の続きを読む

副交感神経を活性化し便秘解消する7つの方法

自律神経のバランスが崩れると、便秘、イライラや不眠、頭痛や肩こり、目眩と言った不快症状が出ることがあります。副交感神経を活性化し自律神経のバランスを整える7つの方法についてご紹介します。

記事の続きを読む

頑固な便秘を下剤に頼らず即効でスッキリ解消する三つの方法

頑固な便秘を下剤に頼らず即効でスッキリ解消する三つの方法、1. コーヒーエネマ 2. 重症の便秘を解消する腸内リセット 3. オリゴ糖による便秘スッキリ解消 についてまとめました。

記事の続きを読む

質の良い睡眠をとって排便リズムも調整

睡眠時間が不足したり、ぐっすり眠れないと脳の機能が低下し、気分や感情、認知能力などがすべて低下します。自律神経が乱れやホルモンバランスが崩れによって排便リズムに悪影響を与えます。ぐっすりと心地よく眠る為のポイントをまとめました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の原因と症状、治し方について

    大腸の調子がおかしいと思って検査を行っても、炎症や潰瘍など目に見える異常がないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。下痢型、便秘型、下痢便秘交互型、ガス型があります。過敏性腸症候群の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

    過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状には、お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れる等の症状があります。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない等精神的にも辛くなります。IBSガス型の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 辛い!お腹のガスだまりの原因と8つの解消方法

    お腹のガス溜りの原因としては、長時間、座業の仕事が多い、会社や外出先でおならを我慢することが多い、腸のぜん動運動が弱い、生活習慣の乱れ、ガスを発生させやすい食べ物、飲み物のとり過ぎ、喫煙やガムを噛む習慣、便秘などが考えられます。辛いガス溜まりを解消する8つのヒントについてまとめました。

    記事の続きを読む
  • おならが異常に臭いときの解消法、オリゴ糖の効果を口コミで検証

    おならが異常に臭くって部屋の中も臭くって、家の人が部屋に入るとき「くっさ!」と鼻をつまみながら入ってくることはありませんか。おならの異常な臭さの原因は、食べ物にあります。動物性の肉類、油ものやアルコールをよくとるようになると、おならは臭くなります。異常に臭いおならの原因、解消法、オリゴ糖による解消効果についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法について

    大腸憩室とは、腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状に飛び出したもので、内視鏡でみると窪みの様になっており、肉食の過多が大きな原因と考えられています。日本では憩室症は40歳以上の人で多く見られるようになってきました。大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法についてまとめました。

    記事の続きを読む
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ