円の他通貨に対する相対的価値

頑固な便秘の原因や便秘薬(下剤)に頼らず自然にスッキリ解消する方法・サプリをまとめました。赤ちゃんの便秘に悩むお母さん、妊婦さん、女性必見!

MENU

便秘解消には食物繊維が豊富な寒天を

寒天ダイエットでブームに火が付き一躍有名になった寒天ですが、ダイエットだけでなく便秘解消にも効果的な食べ物です。寒天は不溶性食物繊維、水溶性食物繊維が豊富で便秘解消効果を初めとして動脈硬化や糖尿病の予防効果、肥満予防効果があります。

1. 寒天とは?

■寒天の原料と種類
寒天の原料は紅藻類、特に天草(テングサ)という海藻です。天草とは1種類の海藻の名前ではなく多年草の海藻の総称です。昔は伊豆産のマクサやヒラクサ、オバクサなどが良質とされていましたが、現在では世界各地から海藻が輸入され、様々な原料から寒天がつくられています。寒天には、角寒天、糸寒天、粉寒天の三種類があります。

●角寒天
自然凍結と天日乾燥を繰り返す、昔ながらの製法で作られるブロック体の寒天で、調理する前に水に30分ほどつけて柔らかくします。

●糸寒天
角寒天と同様、昔ながらの製法で作られ、サラダなどに使用される糸状の寒天です。

●粉寒天
専用の工場内で通年製造される粉末状の寒天です。単に食品だけでなく、工業用・医薬用・化粧品用などに用途が拡がっています。

■寒天の成分
寒天はそのほとんどが食物繊維で、100g中80.9gとあらゆる食品の中で食物繊維を一番多く含んでいます。日本薬局方の寒天の項には「粘滑薬又は、包摂薬として、慢性便秘に水に溶かすか粉末として服用するか、あるいは配合剤として用いる」とあります。

寒天は、不溶性の食物繊維と水溶性の食物繊維の両方を含んでいますが、寒天の原料が海藻であることから、水溶性の食物繊維が特に豊富であると考えられています。しかし、残念ながら、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の割合については、不明となっています。

海藻類にはすべて「低分子化アルギン酸ナトリウム」という水溶性食物繊維が豊富に含まれていることだけは明らかになっています。寒天には食物繊維の他にもカルシウム、鉄、カリウムなどが含まれています。

2. 寒天の効果

寒天には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれますが、水溶性食物繊維が特に豊富であると考えられています。

① 便秘解消効果
私たちの食卓には肉や魚が載らない日は殆んどありません。しかし、魚も含めて動物性タンパク質の摂り過ぎは、腸内環境を悪化させ消化不良や便秘の原因となります。腸内腐敗によって発生する猛毒のアミン類が全身を巡り、あらゆる病気を招来することとなります。痛みも慢性病(生活習慣病や難病)もすべてここから生じていると言われています。

不溶性食物繊維は、腸の中で水分を吸収して膨らむことで腸壁を刺激し、腸の蠕動運動を高め排便が楽になります。水溶性食物繊維は腸内で水分を含むとヌルヌルとしたゲル状になり、有害成分を吸着して排出します。腸内の善玉菌を増やす効果もあり、高い整腸作用があります。

② 動脈硬化予防効果
寒天は、食事に含まれる余分なコレステロールの吸収を防ぎ、コレステロール値を下げることが分っています。寒天に含まれる食物繊維は、胆汁酸が腸壁で吸収されることを防ぎます。

食物繊維が胆汁酸の再吸収を防ぐため、胆汁酸は新たに肝臓で作られますが、胆汁酸の成分の原料はコレステロールであるため、新しい胆汁酸を合成するために体内のコレステロールがそれだけ少なくなります。

③ 糖尿病予防効果
食物繊維を多く摂るようにすると、胃がその内容物を腸へ送りだすスピードが遅くなります。そのため、腸壁からの糖質吸収にも時間がかかり血糖値の上昇も緩やかになります。

さらに、食物繊維を長期にわたって食べ続けると、インスリンの働きが良くなり、ブドウ糖の代謝が高まるともいわれています。

④ 肥満予防効果
食物繊維そのものはノーカロリーですから、多く食べても太り過ぎの心配はありません。しかも、食物繊維には吸水力があり水分を吸うとかさが増えますので、 少量でも満腹感が得られます。また、糖質の吸収に時間がかかるので満腹感が長持ちするというメリットもあります。

3. 便秘解消効果をアップする寒天の食べ方

寒天1gに対して100gの水分が必要です。寒天の方を多く摂り過ぎると水分が不足し便が硬くなることがあります。

お薦めは、ご飯と一緒に炊く(米1合に対して寒天1グラムが目安)、みそ汁やスープに入れるという調理方法です。寒天本来のまま食べ続けることは、食べ飽きて続けにくいですが、この方法だと、寒天の存在感はほとんどなく、普通にご飯を食べたり、みそ汁を飲んだりする感覚で、寒天を摂ることが出来るので、無理なく続けることが出来ます。

同じカテゴリー「腸内環境を整える食べ物・栄養素」の一覧

便秘解消には食物繊維が豊富な寒天を

寒天ダイエットでブームに火が付き一躍有名になった寒天ですが、ダイエットだけでなく便秘解消にも効果的な食べ物です。寒天は不溶性食物繊維、水溶性食物繊維が豊富で便秘解消効果を初めとして動脈硬化や糖尿病の予防効果、肥満予防効果があります。

記事の続きを読む

生味噌の降圧作用と便秘予防効果

生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての役割に、塩化ナトリウム(塩分)を吸着して排泄する作用が強い。乳酸菌を増殖させ便を出やすくし便秘を予防しする。また、腸内で胆汁酸と結合し、コレステロールを多く排泄させ血中コレステロール値を低減させる。

記事の続きを読む

腸内環境を整え、便秘を予防しガンを予防する生味噌の有効成分

生味噌には、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、αーリノレン酸エチルエステル、サポニン、ビタミンE、レシチン、酵素等が含まれ、腸内環境を改善し便秘を予防し、高脂血症・動脈硬化、肝臓障害はじめ胃ガン、乳ガン、大腸ガン、肝臓ガンの予防となる

記事の続きを読む

頑固な便秘を下剤に頼らないでスッキリ解消する食べ物は何?

頑固な便秘のスッキリ解消をサポートする食べ物について、食物繊維、 発酵食品、植物油、ビタミンE、カリウム、マグネシウム、アリシン、クエン酸、オリゴ糖、それらをまとめてとれる豆類、お米、野菜や果物、海藻類についてまとめました。

記事の続きを読む

便秘解消の大元は食事・食生活の見直しから

肉や魚はタンパク質や脂肪が主体で食物繊維が全くないので、便の材料となる残りカスは余り出ず便秘を招き、アルコールのとり過ぎ、不規則な食生活も便秘を招きます。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

  • 下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群の原因と症状、治し方について

    大腸の調子がおかしいと思って検査を行っても、炎症や潰瘍など目に見える異常がないにもかかわらず、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどの症状が起こります。下痢型、便秘型、下痢便秘交互型、ガス型があります。過敏性腸症候群の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状と治し方、オリゴ糖の効果を口コミで実証

    過敏性腸症候群(IBS)ガス型の症状には、お腹の張り、腹鳴、おならがよく出る、おならが漏れる等の症状があります。特にエスカレーターなど後ろに人がいると緊張する、他人の鼻を啜る音や咳払いが気になって仕方ない等精神的にも辛くなります。IBSガス型の症状、原因、治し方についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 辛い!お腹のガスだまりの原因と8つの解消方法

    お腹のガス溜りの原因としては、長時間、座業の仕事が多い、会社や外出先でおならを我慢することが多い、腸のぜん動運動が弱い、生活習慣の乱れ、ガスを発生させやすい食べ物、飲み物のとり過ぎ、喫煙やガムを噛む習慣、便秘などが考えられます。辛いガス溜まりを解消する8つのヒントについてまとめました。

    記事の続きを読む
  • おならが異常に臭いときの解消法、オリゴ糖の効果を口コミで検証

    おならが異常に臭くって部屋の中も臭くって、家の人が部屋に入るとき「くっさ!」と鼻をつまみながら入ってくることはありませんか。おならの異常な臭さの原因は、食べ物にあります。動物性の肉類、油ものやアルコールをよくとるようになると、おならは臭くなります。異常に臭いおならの原因、解消法、オリゴ糖による解消効果についてまとめました。

    記事の続きを読む
  • 大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法について

    大腸憩室とは、腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状に飛び出したもので、内視鏡でみると窪みの様になっており、肉食の過多が大きな原因と考えられています。日本では憩室症は40歳以上の人で多く見られるようになってきました。大腸憩室炎の原因と症状、治療と予防法についてまとめました。

    記事の続きを読む
食と健康のアナリスト くまけんちゃんのプロフィール

たかが便秘と侮るなかれ。頑固な便秘が原因でガンになることもあります。下剤や便秘薬に頼らないスッキリ解消法お伝えします。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com

ページトップ